三菱広報委員会

   福岡市は大阪市に次ぐ西日本2位、全国5位の人口(157万人強)を擁する政令指定都市です。市内の中心は博多と天神。どちらも繁華街があり、にぎわっています。観光客に人気なのが、夜の中洲屋台街。大濠(おおほり)公園は市民の憩いの場。海の中堂海浜公園に行けば一日中、遊べます。街そのものはコンパクト。少し外れると山があり海もあります。

   その福岡市で、三菱UFJリースの九州支店が設立されたのが、2007年のこと。宮崎、鹿児島の両県を除く九州全域を営業エリアとし、沖縄県、山口県の一部もカバーしています。医療法人、住宅設備メーカー、倉庫や物流、ドラッグストア、ディスカウントストアなど多岐にわたる業界を対象に、リースを中心とした取引を行っています。医療法人では、CTやMRIなどの医療機械を、倉庫や物流ではベルトコンベアや仕分け機。また、地場産業である明太子のメーカーには大型の冷蔵庫、さらに直営店には厨房の設備をリースしています。

   その一方、地主から借地をし、建物を建て、ドラッグストアやディスカウントストアにテナントとして入ってもらう不動産リースも行っています。現在、不動産リース部門が支店全体の取引の2割ほどを占めています。九州エリアへの出店ラッシュが続く中、この不動産部門に今以上に力を注ぎ、売り上げ全体を押し上げたいと考えています。

   地域との交流では、福岡市内の清掃活動に参加するほか、熊本地震や九州北部豪雨では復興に向け、社員がボランティアとして参加した実績を持ちます。九州全体の、産業発展に寄与していきたいと思います。

受付前にて。

福岡ダイヤモンドビルに入る九州支店のオフィスフロア。22名の社員が働き、九州地区のほか、沖縄県や山口県の一部もカバーしている。