三菱広報委員会

文化

三菱ゆかりの「歴史」と「美術」と「文学」を訪ねて

2010年に復元されて美術館となった東京丸の内の三菱一号館をはじめ、岩崎彌太郎の生家、静嘉堂文庫美術館や東洋文庫、清澄庭園や六義園など、日本全国には三菱ゆかりの文化遺産が数多くあります。こうした建物や美術館、庭園などで今でも三菱の歴史の一端を垣間見ることができます。ここでは次世代に受継がれる三菱ゆかりの貴重な文化遺産の中から、広く一般に公開されているスポットをご紹介します。

Culture

※場所名をクリックしてください。

ホーム バック