エピソード3:丸の内の三菱

日本を代表するビジネスセンター

草ボーボーの荒地を最先端のオフィス街に!?
勇気ある決断と大きな夢から誕生した丸の内。

財源確保のために明治政府が売り出した丸の内の土地。しかし、その価格はとんでない高額!話を持ちかけられた三菱第2代社長 岩崎彌之助は果たして、どんな決断を下すのか?

エピソードの主人公

岩崎彌之助

岩崎彌太郎の16歳違いの弟。彌太郎から格別に可愛がられて育ち、21歳で米国へ留学。帰国後三菱商会に入社した。明治18(1885)年、彌太郎の死去とともに社長に就任。海運業を切り離して三菱社を発足。事業の柱を海から陸へと移し、諸事業を多角的に展開した。社長退任後は日銀総裁に就任。金本位制度を採用し日本の金融システム確立にも貢献した。

エピソード3 丸の内の三菱:日本を代表するビジネスセンター

動画を再生

動画には音声が含まれます。

ARATAくんの “おしえてAIセンパイ!”

Q

ええと、AIセンパイ、丸の内の街って、
彌之助社長の時代にはひとまず完成していたの?

A

ノンノン、ゼンゼーン!彌之助社長のあと、第3代久彌さん、第4代小彌太さんと
歴代社長のもとでコツコツ街づくりを進めたのデース。

詳しくはこちらとこちらとこちらのページをみてみてジュセヨ〜!

  1. Home
  2. 三菱創業150周年記念サイト
  3. 先駆け!!!三菱ヒストリーラボ
  4. 日本を代表するビジネスセンター