Celebrating 150 Years
創業150周年記念事業紹介

三菱創業150周年を記念して催される各社・各団体の活動をご紹介します。

記念事業2020.05.01 更新

次世代の人材育成に支援を行なう「三菱みらい育成財団」を設立

三菱創業150周年を記念するメイン事業として、三菱グループは2019年10月に一般財団法人「三菱みらい育成財団」を設立しました。

支援事業2020.05.01 更新

三菱ゆかりの小岩井農場の歴史的建造物を保護する「小岩井農場財団」を設立

第二代社長・岩崎彌之助が創設に関わり、第三代社長・岩崎久彌が所有した小岩井農場は、不毛の原野を開拓し、現在の緑豊かな大地に至るまで、酪農・林業を原点に日本の農林畜産業の発展に貢献してきました。

支援事業2020.05.01 更新

創業者・岩崎彌太郎出生の地、高知県安芸市でその功績を後世に残す

三菱創業者・岩崎彌太郎が生まれたのは現在の高知県安芸市。彌太郎の生家は現在も安芸市井ノ口に残されています。

支援事業2020.05.01 更新

丸の内に新たな文化スポット誕生。「静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリー」を移転

三菱二代社長岩崎彌之助・四代社長小彌太の親子二代にわたって収集された東洋古美術品や和漢古典籍を収蔵する静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリーを、三菱創業150周年記念事業の一環として、2022年、東京都世田谷区岡本から東京・丸の内にある重要文化財「明治生命館」の1階に移設します。

イベント2020.05.01 更新

三菱ゆかりの静嘉堂・東洋文庫から国宝が集結。「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」開催

※ 本展覧会は来年に延期され、会期は2021年6月30日~9月12日に変更となりました。

静嘉堂と東洋文庫に収蔵されているその収集品の数々から、国宝12点、重要文化財31点を含む美術工芸品、古典籍などに三菱経済研究所の所蔵作品をあわせて貴重な作品群100点余りを展観する特別展を、東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催します。

  1. Home
  2. 三菱創業150周年記念サイト
  3. 創業150周年 記念事業紹介