Celebrating 150 Years
創業150周年記念事業紹介

支援事業2020.05.01

丸の内に新たな文化スポット誕生。「静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリー」を移転

三菱二代社長岩崎彌之助・四代社長小彌太の親子二代にわたって収集された東洋古美術品や和漢古典籍を収蔵する静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリーを、三菱創業150周年記念事業の一環として、2022年、東京都世田谷区岡本から東京・丸の内にある重要文化財「明治生命館」の1階に移設します。公益財団法人静嘉堂が所蔵する曜変天目をはじめとする国宝7点、重要文化財84点を含む約20万冊の古典籍と6500余点の東洋古美術品からの展示が歴史的建造物である明治生命館の中で鑑賞できるようになります。

  1. Home
  2. 三菱創業150周年記念サイト
  3. 創業150周年 記念事業紹介
  4. 丸の内に新たな文化スポット誕生。「静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリー」を移転