この熱海陽和洞は三菱グループ各社が共有の形で岩崎家から譲り受け、故岩崎小彌太社長記念館として、永く後世に遺そうと昭和53年4月熱海陽和洞管理委員会を発足し、その維持管理にあたっています。

三菱グループ各社以外には非公開としておりますので、誠に恐縮ですがお問い合わせ等はご遠慮いただきたいと存じます。