今月の一社

今月の一社

vol.19 ダイヤアクアソリューションズ

限りある資源やかけがえのない自然環境などは、私たちが快適に生きていくうえで共生が求められるものです。今ある資源をどれだけ無駄なく活用できるか、それは水の再利用や排水の浄化といった水処理の分野でも重要なミッションのひとつ。そんな水処理業界で環境保全のために日々取り組んでいるのが、三菱ガス化学グループの『ダイヤアクアソリューションズ』です。

ダイヤアクアソリューションズは総合水処理メーカー。そのルーツは三菱ガス化学が1970年に空調設備など冷却水系統に発生する「スライム」(バイオフィルム)を除去する洗浄剤「デスライム」を製品化し、水処理剤事業を開始したことにさかのぼります。1984年に三菱ガス化学から分離し、社名変更を経て、現在の製販一体の総合水処理ソリューション企業へと成長してきました。

ダイヤアクアソリューションズ イメージ1

洗浄剤「デスライム」は中性のため機器の腐食がなく、洗浄後は無害な水と酸素に分解されるので環境に優しく、さらに短時間で洗浄できるといった特長を持ち、現在もダイヤアクアソリューションズの主力製品のひとつです。そして時代ごとに変わる水環境ニーズにもしっかりと対応しています。近年では感染症に対する関心が高まり、水に潜むレジオネラ属菌によるレジオネラ症防止のための薬剤の製造にも取り組んでいます。たとえば私たち日本人の大好きな温泉。身も心もリフレッシュできる大きな浴場での入浴を安心・快適に楽しめるのは、こうした技術によって温泉施設の衛生が保たれているからなのですね。

ダイヤアクアソリューションズ イメージ2

ダイヤアクアソリューションズの強みは幅広い製品展開に留まらず、長年の経験とノウハウを活かし、クライアントが抱える水の問題の原因究明から水処理薬剤の選定、処方、更にはメンテナンスに至るまでの一貫した水処理システムの提案が行なえることにもあります。ビル空調や工場プラント、温泉施設のように水を扱う現場は数多く存在しますが、ダイヤアクアソリューションズはその施設を問診、診断、処方や見守りまでしてくれる、いわばお医者さんのような存在です。

きれいな水はそれだけで見る人に癒しを与えます。また衣食住すべてにおいて水が果たす役割はとても大きいものです。私たちの命と暮らしに直接関わる水を守り、活かす、その手助けを、ダイヤアクアソリューションズがしてくれているのですね。

所在地:東京都千代田区有楽町1-7-1

お問い合わせ

注:本文中の情報等はいずれも2018年6月現在のものです。