今月の一社

今月の一社

vol.27 エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ

来年2020年は三菱創業150周年にあたります。さかのぼること50年前(1970年)、創業100周年の際にはさまざまな記念事業が行われ、そのうちのひとつに株式会社三菱総合研究所(三菱総研)の設立がありました。今回は三菱総研グループから、『エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ』をご紹介します。

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ(MRA)は、1984年に三菱総研グループのシステム開発、情報技術開発を担う戦略的子会社として設立されました。「リサーチ・コンサルティングサービス」、「数値解析サービス」、そして「ソフトウェアサービス」の3事業を柱に、政府が推進する「証拠に基づく政策立案(EBPM)」に応えるシンクタンクとして活躍しています。

「リサーチ・コンサルティングサービス」では、アンケートやヒアリングなどの社会調査や、国土交通/地域活性化/環境・エネルギー/防災/原子力/医療・介護・福祉の各分野において、クライアントの課題に対する定量的・定性的な分析結果のみならず、その結果を軸とした課題解決のための提案・支援を行っています。

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ イメージ

MRAでは設立時より数値シミュレーションの専門家を擁しており、その蓄積されたノウハウを生かして行われているのが「数値解析サービス」です。たとえば社会経済分野では鉄道や空港などの需要予測や、経済効果分析、将来人口推計等をシミュレーション技術を通じて解析。また、地球科学分野では地震や津波といった自然現象による影響評価を行っています。私たちが暮らしやすい社会をデータに基づき設計しています。

さらにそうしたシミュレーション技術やコンサルティングの知見を活かした「ソフトウェアサービス」では、クライアントが真に求めるシステム開発やソフトウェアを提供。幅広い提案力を武器に、企業の業務効率化を力強くサポートします。

三菱総研グループが目指すのは、時代を先取りし、社会・地域・企業の持続的な発展と豊かな未来をクライアントと共に創造する「未来共創に向けた社会貢献」。リサーチ・コンサルティングサービスはさまざまな分野でよりよい明日づくりに取り組んでいます。

所在地:東京都千代田区永田町二丁目11番1号山王パークタワー5階

お問い合わせ

注:本文中の情報等はいずれも2019年4月現在のものです。