今月の一社

今月の一社

vol.39 三菱UFJ国際投信

2020年の新型コロナウィルス感染症の流行は、「いつ何が起こるかわからない」ということを痛感した出来事でした。未来の予測はできませんが、不測の事態に備えることはできます。今回はいざというとき特に大切な、金銭面での「備え」を力強く支えてくれる、三菱UFJ信託グループの『三菱 UFJ 国際投信』をご紹介します。

三菱UFJ国際投信は、日本で一番長い歴史を持つ投資信託の運用会社で、その始まりは1959年にさかのぼります。60年に及ぶ歴史の中で培ったさまざまな経験とノウハウにより、時代の変化の波をどう乗りこなせばよいかを考え、導き出し、投資家に寄り添った商品(投資信託)・サービスの提供を行なっています。

三菱UFJ国際投信 イメージ1

とはいえ、投資信託っていったいどうすれば……という方も多くいらっしゃることでしょう。三菱UFJ国際投信のウェブサイトでは、投資信託が初めての人にも、運用経験のある人にも有益な情報が多数掲載されています。初めての方はまず、「投資信託ガイド」を開いてみましょう。つみたて投資やNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)などのトピックごとのわかりやすい解説や、用語集など、投資初心者の「?」に丁寧に答えるコンテンツが充実しています。

三菱UFJ国際投信 イメージ2

さらに、今年7月には動画チャネル『三菱UFJ国際投信 ON AIR(投信オンエア) 』を開設。運用報告チャネル、商品チャネル、マーケットチャネル、そして顧客と投信会社をつなぐブリッジチャネルの4つのカテゴリで、足元の市場動向をわかりやすく解説する「グラフで分かるポイント解説」や、「運用報告書を読み解くガイド」、「お茶の間ばなし 経済、今むかし」などなど、柔らかい話題からファンドの紹介や市場見通しといった本格的な解説まで、投信に興味のある方から資産運用中の方までがっちりサポート。こちらの動画チャネル、金融や世界経済について勉強したい方にも役立ちそうです!

また、購入時手数料0円で始められる個人向け投資信託取引サービス「mattoco(マットコ) 」は、投資信託を通じて、将来のための長期資産形成をサポート。同サービスが発信するウェブメディア「mattoco Life 」では、お金や運用にまつわる各種コラムを掲載し、お金の大切さ、運用でできることなどを学ぶことができます。

三菱UFJ国際投信は長い歴史を通じて育んできた信頼と安心感で、投資初心者から上級者まで手厚くサポートし、投資家の未来を一緒に考えてくれる会社です。


本社:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル4階

お問い合わせ

※記事中の記述はすべて2020年11月現在のものです。