今月の一社

今月の一社

vol.41 三菱電機ホーム機器

昨年来の新型コロナウィルス感染拡大予防対策のひとつとして、不要不急の外出を控える「ステイホーム」が推奨されています。外出をせず「おうち時間」が長くなれば、家の中のことが今まで以上に目につくようになるものです。たとえば家電を買い替えるというのも「おうち時間」行動のひとつ。今回はさまざまな家電の製造・販売を行なう『三菱電機ホーム機器』をご紹介します。

三菱電機ホーム機器 イメージ1

三菱電機ホーム機器は、家電の企画・開発から販売・アフターサービスまでを自社で一貫して行う家電メーカーです。扱うのはいわゆる「白物家電」。洗濯機や冷蔵庫、炊飯器や掃除機などの家電はかつて「白」が定番だったことから今もこの言葉が使われていますが、三菱電機といえば高級感あるワインレッドの炊飯器で多くの人を驚かせたのをご記憶の方も多いことでしょう。三菱電機ホーム機器はそんな三菱電機ブランドの家電づくりを担っています。

三菱電機ホーム機器が製造・販売しているのは掃除機や空気清浄機、炊飯器、食器乾燥機、IHクッキングヒーターなどの、わたしたちの生活の一部となっているものばかり。製品ラインナップにはコードレススティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ」や、IHジャー炊飯器「本炭釜」など、知ってる!という製品がずらりと並びます。

三菱電機ホーム機器 イメージ2

そして最近、特に注目を浴びたのが「ブレッドオーブン」です。ご存知の方も多いかと思いますが、こちらはなんと食パン1枚「だけ」を焼く「ため」の家電です。食パンを焼くと言ったら通常は2枚並べられるトースターを使い、そのトースターではグラタンを焼いたりもしますよね。でもブレッドオーブンは違います。ただただ1枚の食パンを美味しく焼くことだけを極めた、究極の家電なのです。そんなブレッドオーブンでじっくりふんわり焼いた食パン…ぜひ一度は食べてみたいものです!

三菱電機ホーム機器が理念として掲げるのは「生活(くらし)に、価値を」。新しい家電を買ったら生活の質がアップしたという経験は誰しもあるかと思います。「省エネ化」「省資源化」といった社会課題を解決しながら、人々のくらしを豊かに、幸せなものにする、そんな価値と夢のある家電を三菱電機ホーム機器は提供し続けています。

きっかけはやむを得ない「ステイホーム」でも、せっかくの「おうち時間」、暮らしの質をちょっと上げるため、毎日使う家電を見直してみてはいかがでしょうか?


本社/工場 : 〒369-1295 埼玉県深谷市小前田1728-1

お問い合わせ

※記事中の記述はすべて2021年1月現在のものです。