今月の一社

今月の一社

vol.48 東京海上日動メディカルサービス

「Withコロナ」の時代を迎え、私たちは「健康であること」がいかにかけがえのないものであるかを再認識しています。今回はこころとからだ両方の健康をトータルでサポートする医療のプロフェッショナル集団、東京海上グループの『東京海上日動メディカルサービス』をご紹介します。

東京海上日動メディカルサービス(TMS)は、 医師等の医療専門職を擁し、医療健康分野で事業展開をしています。トータルヘルスケアコンサルティング企業としてお客様企業従業員の健康に関する知識向上や行動変容を促すため健康増進施策や、24時間365日対応可能な電話健康相談サービス、メンタルヘルス支援サービスなどを提供しています。

TMS イメージ1

TMSでは、産業保健支援サービス、健康維持増進サービス、メンタルヘルス支援サービス、医療・介護のリスクマネジメントといった幅広いサービスを取り揃え、「健康経営」「健康増進」の実現に向け、働く人々のヘルスケアに精通した医師・保健師・看護師・臨床心理士などの専門家が、メンタルからフィジカルまでワンストップでサービスを提供しています。

組織に対しては、健康な職場づくりを包括的に支援することを目指し、産業保健支援や企業の健康管理体制に対するコンサルテーションのほか、健診事務の代行、海外転勤者向けの医療書類英訳サービスなどを提供し、企業に勤める人の健康管理を支えます。

TMS イメージ2

導入企業の従業員個人に対しては、24時間365日対応のコールセンターで医療健康相談を受け付けたり、生活習慣病から禁煙まで、タブレット端末を使った遠隔保健指導の実施、健康増進に関するセミナーの実施、そして職場での健康増進の取組みキャンペーンの企画・運営サポートなども行ない、従業員の健康意識向上を支援します。

また、臨床心理士によるメンタルヘルス支援サービスでは、ストレスチェックやハラスメントの相談など、従業員の心の健康についてもトータルにケア。さらに医療・介護施設に向けても医療安全のための研修や情報提供、コンサルティングを行い、さまざまな角度から医療・健康の向上にむけて取り組んでいます。

健康がいつの時代も財産であることは間違いありませんが、時代の流れとともに新たな健康課題も現れてしまうものです。TMSでは医療・健康増進をサポートするプロフェッショナル集団として常に社会の変化に合わせ、豊かで心地よく、健康な社会生活の実現と経済の発展を目指して挑戦を続けています。


本社: 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館内
(2021年11月29日より、「東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館内」へ移転)
お問い合わせ

※記事中の記述はすべて2021年9月現在のものです。