今月の一社

今月の一社

vol.50 ニコンソリューションズ

一般的にはカメラメーカーとしてなじみの深いニコンの事業は、衛星・天体関連機器など宇宙を舞台にしたマクロなものから、肉眼では見ることのできないミクロの世界を覗くものまで多岐にわたります。今回は、ニコンが世界に誇る光利用技術と精密技術を活かし、産業機器、バイオサイエンス、眼科機器の提供と最適なソリューション提案を行う『ニコンソリューションズ』をご紹介します。

ニコンソリューションズ イメージ1
CNC画像測定システム「NEXIV VMZ-S3020」

高度な光利用技術と精密技術をもとに、社会に役立つ製品やソリューションを提供するニコングループ。ニコンソリューションズは測定機、顕微鏡などの精密光学機器および眼科機器の販売や、ソリューション提案を行い、豊かな社会の実現に向け、社会から必要とされる存在を目指して新たなチャレンジを続けている会社です。

ニコンソリューションズが手掛ける分野は大きく3つ。まず、半導体や自動車をはじめとする各種製造業において、高品質なものづくりに欠かせない検査・測定・分析機器を提供する産業機器事業。わずかなズレも許されない緻密な組み立てを支える測定機や、複雑な電子部品や工業用部品の内部を非破壊で可視化するX線検査装置など、ナノからメートルに至るまでの幅広い計測ニーズに応えるソリューションを提供しています。

ニコンソリューションズ イメージ2
共焦点レーザー顕微鏡システム「AX」
(研究用倒立顕微鏡「ECLIPSE Ti2-E」に装着)


2つ目がバイオサイエンス事業。目覚ましい発展を続けるバイオサイエンスの分野において、教育から最先端研究まで幅広い用途に顕微鏡やソリューションを提供。再生医療・創薬支援などにも貢献し、科学技術の発展に寄与しています。迅速かつ信頼性の高い研究や検査が不可欠な現代において、高度な光学顕微鏡システムが持つ役割は非常に大きいものとなっています。観察などのイメージングの役割から、取得した画像データの数値化やAI解析によって、研究・開発者に新たな知見を提供する役割にまで進化しています。

ニコンソリューションズ イメージ2
SS-OCT付き超広角走査型レーザー検眼鏡
「Silverstone」


そして3つ目は眼科機器事業。人々の健康を守り、QOLの向上に寄与する医療は、現代社会において、非常に重要な役割を担っています。眼科領域で「失明のない世界」の実現を目指し、医療従事者に向けて超広角走査型レーザー検眼鏡をはじめとする先進性のある各種検査装置から、眼科手術用の器具などまでを提供しています。こうした機器・製品で、快適な視界を通じたQOLの向上に貢献しています。

ニコンソリューションズという社名には、「ニコン」が世界に誇る光利用技術と精密技術をコアとして、日本全国のお客様に最適な「ソリューション」を提供することで、より豊かな社会の実現に貢献するという決意が込められています。


本社所在地: 東京都品川区西大井1-6-3
お問い合わせ

※記事中の記述はすべて2021年11月現在のものです。