数字でみる三菱グループ

数字でみる三菱グループ

はじめて・No.1篇

日本郵船 「カウンター・クロック・ワイズ方式」開発によりダメージ率を1%以下に引き下げ

日本郵船車両のダメージ率を
1%以下に引き下げ
世界初

【世界初】日本郵船がはじめて開発した自動車の積付方式「カウンター・クロック・ワイズ方式」により、荷役時の車両ダメージを大幅に低減させ、北米航路のダメージ率を1%以下に引き下げた。今では世界中の自動車船で使用されている。