三菱広報委員会の加盟会社

三菱グループ会員の相互の交流および啓発に資するとともに、広く社会からの信頼の維持・向上に努め、社会に貢献する事を目的として、1964年に設立された三菱広報委員会。三菱グループの独立した会員企業によって構成されています。グループの広報活動から国際文化交流への貢献に至るまでさまざまな活動を各会員会社から推薦されたメンバーが運営しています。

アストモスエネルギー株式会社

〔設立〕 2006年(創業1962年)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー24階
TEL. 050-3816-0700

【業種】 LPガスのグローバルトレーディング LPガスを中心としたエネルギーソリューション

出光興産と三菱商事は、出光ガス&ライフと三菱液化ガス、三菱商事LPGユニットを分離独立事業統合し、2006年4月アストモスエネルギーを設立しました。取扱量世界最大クラス、日本国内のLPガス需要の約25%を担うLPガス元売会社です。「じょうずに未来へ。」という理念スローガンのもと、お客様の「明日の友」として、環境に優しく災害に強いLPガスを中心としたエネルギーソリューションの提供を通じて、永続的な成長・発展を遂げる企業を目指します。

AGC株式会社

〔設立〕 1950年(創立1907年)

〒100-8405 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング
TEL. 03-3218-5741(代表)

【業種】 建築・自動車・ディスプレイ用ガラス、化学、電子部材、セラミックス製品等の製造販売

1907年三菱の二代目岩崎彌之助の次男岩崎俊彌によって創立され、日本で最初に板ガラスの事業化に成功しました。さらに、板ガラスの製造に必要なソーダ灰や耐火れんがの自社生産も開始し、ガラス、化学、セラミックス事業がスタートしました。現在およそ30の国や地域でグローバルに事業を展開しています。これからも幅広い素材・生産技術に基づく独自の素材・ソリューションを世界のお客様に提供し続けていきます。

キリンホールディングス株式会社

〔設立〕 1907年

〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
TEL. 03-6837-7000(代表)

【業種】 グループの経営戦略・経営管理ならびに専門サービスの提供

1907年に麒麟麦酒としてビール事業で創業。2007年に純粋持株会社制を導入しキリンホールディングスへと商号変更を行い、酒類、飲料、医薬・バイオケミカルなどの企業と一体となったグループ経営体制へと移行しました。
キリングループは、2027年の目指す姿として、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV先進企業となる」ことを掲げています。これまで培ってきた自然と人を見つめるものづくりで「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献し、社会とともに持続的に成長していきます。

JXTGホールディングス株式会社

〔設立〕 2010年

〒100-8161 東京都千代田区大手町1-1-2 JXビル
TEL. 03-6257-7150

【業種】 エネルギー事業、石油・天然ガス開発事業、金属事業

JXTGホールディングスは、傘下にJXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属の中核3社を擁し、石油、天然ガス、石油化学、銅をはじめとする各種非鉄金属、リサイクル、電気、水素など、エネルギー・資源・素材事業を手掛けています。1888年に創業し、2017年4月に現在の社名になりました。全国各地に事業所およびエネオスブランドのサービスステーションを、また海外50カ所以上にビジネス拠点を展開しています。

大日本塗料株式会社

〔設立〕 1929年

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-18-11 SRビル長堀
TEL. 06-6266-3100

【業種】 塗料・インクジェット用インクの製造、販売、各種塗装機器装置の販売、塗装工事等

1929年に鉛粉塗料として創立(後に大日本塗料に改称)以来、防錆塗料のトップメーカーとして高い信頼を得ています。省資源、省エネ、環境保全を重要課題に独自の技術開発に努め、重防食・建材用等分野の水系化を推進するとともに、粉体塗料を始め多くの高機能性塗料を提供しています。また、海外では中国、東南アジア、メキシコ等に展開し、着実に実績を挙げています。さらに、ジェットインク事業や、グループには塗料の応用・周辺技術から派生した蛍光色材・照明機器事業があり、色と光で地球環境を豊かにすることを目指しています。

東京海上日動火災保険株式会社

〔設立〕 1944年(創業1879年)

〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1
TEL. 03-3212-6211

【業種】 損害保険業

1879年にわが国最初の損害保険会社として創業以来、お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、損害保険事業を通じた「安心と安全」の提供に努めています。健全な財務体質、高い専門性に裏付けられた商品・サービス開発力やリスクコンサルティング力、また、充実した代理店網や事故関連サービス、世界に広がるネットワーク等を強みとし、「To Be a Good Company」というグループメッセージのもと、すべての人や社会から信頼される良い会社“Good Company”を目指し、挑戦を続けてゆきます。

株式会社ニコン

〔設立〕 1917年

〒108-6290 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
TEL. 03-6433-3600(代表)

【業種】 光学機械器具の製造、並びに販売

ニコンは、1917年の設立以来、国内外の市場において、光学技術のパイオニアとしての道を切り開いてきました。
現在、高い技術力をもとに、デジタルカメラや双眼鏡などの映像製品から、FPD/半導体露光装置、顕微鏡、測定機などの産業用精密機械、さらに、ヘルスケアの領域においても、さまざまな製品とソリューションを提供しています。
今後、ニコンのコア技術を活かし、材料加工事業を始めとする新たな収益の柱を創出し、持続的・中長期的な企業価値向上を実現する「精密・光学のリーディングカンパニー」を目指します。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

〔発足〕 2014年

〒105-8508 東京都港区芝公園4-1-4
TEL. 03-6736-7000

【業種】 ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューション

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社(タタコンサルタンシーサービシズと三菱商事の合弁会社)は次世代型グローバルIT企業として、日本企業の競争力強化やグローバル化の実現を迅速かつ確実に支援します。タタコンサルタンシーサービシズが有する幅広い業界知識とグローバルなデリバリーネットワークに、三菱商事の日本市場に関する豊富な知見を組み合わせることで、お客さまに最適なITソリューションを提供することを約束します。

日本郵船株式会社

〔設立〕 1885年

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビル
TEL. 03-3284-5151

【業種】 海運及び総合物流業

日本郵船グループは1885年の設立以降、世界でも有数の大規模船隊と海・陸・空に広がる国際輸送ネットワークを駆使し、安全かつ高品質な輸送サービスを提供しています。
2018年に発表した中期経営計画の基本戦略に「Digitalization and Green」を打ち出しました。最新技術を取り入れた安全運航や効率性の向上と、環境負荷の軽減や新たな事業分野であるグリーンビジネスにも挑戦しています。

株式会社ピーエス三菱

〔設立〕 1952年

〒104-8215 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル3階
TEL. 03-6385-9111(代表)

【業種】 総合建設業、不動産業

ピーエス三菱は、1952年創立以来、プレストレスト・コンクリート技術の先駆者として、各種の建設工事に数多くの実績をあげてきました。保有する技術の優位性が斯界でも認められたことにより、国内有数のPCゼネコンとして競争が熾烈な建設業界の中でも独自の存在感を堅持しながら事業を展開しています。常に高度な建設技術を求め、研究・開発に力を注ぐとともに、工事の計画・立案・設計・施工までのトータルシステム化と、時代に対してフレキシブルな組織の確立をめざし、努力を続けていきます。

三菱アルミニウム株式会社

〔設立〕 1962年

〒105-8546 東京都港区芝2-3-3 芝二丁目大門ビルディング
TEL. 03-3769-0111

【業種】 アルミニウム圧延業

三菱アルミニウムは、1962年1月、三菱グループ10社及び米国の大手アルミメーカー、レイノルズ社の出資により設立されました。板、箔、押出というアルミニウム二次加工の全部門を有する総合圧延メーカーとして、常に高度な技術と品質を追求し続けています。リサイクル性に優れる、軽量であるなど、環境負荷が少ないアルミニウムの特性を活かし、飲料用缶材や自動車部材、情報機器等様々な分野での需要拡大を目指します。

三菱オートリース株式会社

〔設立〕 1972年

〒108-8411 東京都港区芝5-34-7 田町センタービル
TEL. 03-5476-0111

【業種】 自動車に係るリース、メンテナンス等の総合ソリューションサービス業

三菱オートリースは、三菱グループを代表する自動車リース会社として、車両に関わるトータルコスト削減はもちろんのこと、安全性向上や環境配慮、コンプライアンスに至るまで、お客様の総合的な問題解決を目指しています。「従来の『金融サービス』から『クルマの総合ソリューションサービス』への変革」を掲げ、ますます多様化するお客様のニーズにしっかりと応え、お客様にとって真に価値あるサービスを創造し、提供していきます。

三菱化工機株式会社

〔設立〕 1935年

〒210-8560 神奈川県川崎市川崎区大川町2-1
TEL. 044-333-5354

【業種】 都市ガス・石油関連プラント、各種化学工業用プラント、下水処理装置、油清浄機、分離機・ろ過機、攪拌機等の設計・製作・据付・販売

三菱化工機は、1935年化学装置・機器の国産化を目的とし、三菱関係各社により創立されました。以来、化学工業の発展と深く係わりを持ちながら、その納入先もガス、鉄鋼、石油化学等多岐にわたり、常に新しい時代のニーズに対応した装置・設備の設計・製作・建設を一括して請負い、納入してきました。また今日に至るまで大気、水質、廃棄物処理等の分野に絶えず優れた技術と装置等を提供し、新エネルギー分野にも取り組んでいます。今後も、エンジニアリングと産業機械の2事業を通じ、存在感のある企業として成長していきます。

三菱ガス化学株式会社

〔設立〕 1951年(創業1918年)

〒100-8324 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
TEL. 03-3283-5000

【業種】 化学品、合成樹脂、電子材料等の製造・販売

三菱ガス化学は、生産品目の90%以上を自社開発技術で製造するユニークな化学会社です。創業以来、新しい技術と価値の創造に取り組み、メタノールやキシレン、過酸化水素といった基礎化学品から、高機能エンジニアリングプラスチック、発泡プラスチック、半導体パッケージ材料、脱酸素剤「エージレス®」に至る機能製品まで、幅広い事業分野を通じて人々の暮らしを支えてきました。三菱ガス化学は、これからも化学にもとづく幅広い価値の創造を通じて、社会の発展と調和に貢献します。

株式会社三菱ケミカルホールディングス

〔設立〕 2005年

〒100-8251 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
TEL. 03-6748-7200

【業種】 機能商品、素材、ヘルスケア

三菱ケミカルホールディングスは、三菱化学(現三菱ケミカル)と三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)の共同持株会社として2005年に誕生しました。「化学」を出発点にした広範な基盤技術をもとに、機能商品・素材・ヘルスケアの事業分野で多岐にわたる製品を提供しています。Sustainability(環境・資源)、Health(健康)、Comfort(快適)が21世紀における社会のキーワードと考えており、CO2排出量削減への対応など社会に貢献するとともに、常に革新的な製品・サービスを提供していきます。

三菱鉱石輸送株式会社

〔設立〕 1959年

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル5階
TEL. 03-3211-2521

【業種】 船主業、運航業、船舶管理を柱とする外航海運業

1959年にチリ国アタカマ鉄鉱石を八幡製鐵向けに輸送するため、三菱商事、三菱鉱業等三菱グループ5社及び八幡製鐵の共同出資により千代田鉱石輸送設立。1964年三菱鉱石輸送に社名変更。現在、バラ積み船・自動車専用船・木材チップ専用船合わせて約20隻の船隊を保有・運航しています。2019年、創立60周年を迎え、「安全運航・高品質の船舶管理・適切な環境対応」を旨とする原点に立ち返り、競争力を高めていきます。

三菱地所株式会社

〔設立〕 1937年

〒100-8133 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビル
TEL. 03-3287-5100

【業種】 総合不動産業

三菱地所グループは、不動産に関する幅広いビジネスをワールドワイドに展開しています。基幹プロジェクトの一つである丸の内再構築は、21世紀の国際ビジネスセンターのあり方を提案するものであり、約120年にわたって取り組んできた「街づくり」の集大成となる事業です。三菱地所グループは、「人を、想う力。街を、想う力。」をブランドスローガンとして、住む人、働く人、憩う人が街に求める価値を追求し、夢や感動に溢れる「街づくり」にチャレンジし続けます。

三菱自動車工業株式会社

〔設立〕 1970年

〒108-8410 東京都港区芝浦3-1-21
TEL. 03-3456-1111

【業種】 自動車及び同部品・付属品の開発、製造、販売、輸出入 他

1970年に三菱重工業株式会社から独立後、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」に代表されるSUVやピックアップトラック、ミニバン、軽自動車等のラインアップで、世界約160の国と地域でビジネスを展開。三菱自動車が目指す姿として、2018年に「モビリティの可能性を追求し、活力ある社会をつくります」という新ビジョンとその実現に向けた4つのミッションを表明。三菱自動車らしい事業活動を通じ、活力ある持続可能な社会の創造に貢献します。

三菱重工業株式会社

〔設立〕 1950年(創業1884年)

〒100-8332 東京都千代田区丸の内3-2-3(丸の内二重橋ビル)
TEL. 03-6275-6200

【業種】 パワー、インダストリー&社会基盤、航空・防衛・宇宙

三菱重工グループは、創業以来130年以上にわたり常に顧客第一の信念に徹し、お客さまに最高の製品とサービスをお届けすることを通じて、社会の発展に寄与してきました。
世紀を越えて培った広範な技術力を最大限に発揮するため、パワー、インダストリー&社会基盤、航空・防衛・宇宙の3つのドメインに事業を集約し、陸・海・空、さらには宇宙を舞台とする様々なニーズに対し、グループの技術とエンジニアリングの蓄積を活かせる、付加価値の高いソリューションを提供しています。

三菱商事株式会社

〔創立〕 1954年(設立1950年)

〒100-8086 東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビルディング
TEL. 03-3210-2121

【業種】 総合商社

三菱商事は、世界約90の国・地域に広がる当社の拠点と約1,400の連結事業会社と協働しながらビジネスを展開しています。
天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループ体制で、幅広い産業を事業領域としており、貿易のみなら ず、パートナーと共に、世界中の現場で開発や生産・製造などの役割も自ら担っています。

会社資料請求先 広報部 TEL.03-3210-2121 FAX.03-3210-8935

三菱食品株式会社

〔設立〕 1925年

〒112-8778 東京都文京区小石川1-1-1
TEL. 03-4553-5111

【業種】 総合食品卸売業

2011年7月、三菱商事グループ食品中間流通業4社が統合し、三菱食品が発足しました。三菱食品は、国内外の加工食品、冷凍・チルド食品、酒類及び菓子の卸売を主な事業とし、さらに物流事業及びその他のサービス等の事業を展開しています。食品産業の中核企業として、従来の中間流通業の領域を超え、食流通の構造革新を主導します。そして、生産から消費まで繋がるバリューチェーンに内在する様々な課題を解決し、最適な流通を提供することにより、日本の食文化の豊かさと多様なライフスタイルを支えていきます。

三菱スペース・ソフトウエア株式会社

〔設立〕 1962年

〒105-6132 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル
TEL. 03-3435-4726

【業種】 各種情報処理等に関するシステム及びソフトウェアの研究開発・設計・製造・販売・賃貸借・保守

三菱スペース・ソフトウエアは宇宙システム、防衛システム、通信システム、航空システム、防災・環境システム、ライフサイエンス、車載システム、公共・IT、情報セキュリティなど情報科学を応用する各種先端分野のシステムに関連した研究開発、設計、製造、販売及びこれらに関連する各種サービスを提供しています。

三菱製鋼株式会社

〔設立〕 1949年(創業1917年)

〒104-8550 東京都中央区月島4-16-13 Daiwa月島ビル
TEL. 03-3536-3111

【業種】 特殊鋼鋼材・ばね・精密部品・鋳造品・鍛造品・磁性材料・粉末製品の製造、加工及び販売

1917年の創業以来、特殊鋼を製造・加工するメーカーとして発展し、主に自動車や建設機械向けの特殊鋼鋼材、ばね、鋳鍛造品を供給しています。
三菱製鋼は幅広い領域でさまざまな新技術・新製品を生み出し、便利で快適な社会の実現に貢献しています。

三菱製紙株式会社

〔設立〕 1898年

〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
TEL. 03-5600-1488

【業種】 紙・パルプ・写真感光材料の製造、加工及び販売

三菱製紙は、三菱の第三代社長岩崎久彌によって1898年に創立されました。
創業以来、付加価値の高い印刷・情報用紙を提供し、出版・印刷・写真による情報文化の発展に寄与しています。
「ハイグレード&情報メディアの三菱製紙」を標榜し、洋紙(コート紙や感熱紙等)、イメージング(写真原紙やインクジェット紙等)、機能性材料(フィルター等)の事業を展開。高度な技術力による製品は高い評価を受けています。
主な生産拠点は日本とドイツで、内外の市場に提供されています。

三菱倉庫株式会社

〔設立〕 1887年

〒103-8630 東京都中央区日本橋一丁目19番1号
TEL. 03-3278-6611

【業種】 物流業(倉庫業、港湾運送業、陸上運送業、海上運送業、陸上・海上・航空運送の取扱業、通関業など)、不動産業

創業1880年の「三菱為換店」倉庫部門を源流とする「有限責任東京倉庫会社」として1887年に創業し、1918年三菱倉庫に商号を変更しました。倉庫業に港湾運送業、陸上・海上・航空輸送による国際輸送業を加え、包括的でグローバルな物流サービスを提供、企業の物流アウトソーシング需要に応えています。また、データセンター対応オフィスビルの開発・賃貸を中心に、商業施設、住宅も取り扱う不動産事業も行っています。「トランクルーム」サービスを考案したのも三菱倉庫です。

株式会社三菱総合研究所

〔設立〕 1970年

〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
TEL. 03-5157-2111

【業種】 調査・研究、コンサルティング、ITソリューション事業

1970年に三菱創業100周年記念事業として設立された総合シンクタンクです。
社会のあらゆる英知を集めて、社会の発展に貢献することを経営理念とし、社会・地域・企業の持続的な発展と豊かな未来をお客さまとともに創造する「未来共創事業」を推進しています。あるべき未来を「Think(構想)」することから「Act(実践)」することまで、「Think & Act」を旗印に、調査・研究、コンサルティング、そしてICTソリューションまで一貫したサービスを提供しています。

三菱電機株式会社

〔設立〕 1921年

〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル 
TEL. 03-3218-2111

【業種】 総合電機メーカー

1921年の創立以来、わが国を代表する総合電機メーカーとして、家電製品から人工衛星にいたるまで、さまざまな電機製品・サービスを提供しています。三菱電機グループは、コーポレートステートメント「Changes for the Better」に基づき、「もっと素晴らしい明日へ」向けて、新しい社会・産業・生活の実現に貢献します。

三菱ふそうトラック・バス株式会社

〔設立〕 2003年

〒211-8522 神奈川県川崎市中原区大倉町10番地
TEL. 044-330-7700

【業種】 トラック・バス、産業エンジンなどの開発、製造、販売、輸出入 他

商用車メーカーとして、2003年に三菱自動車工業から独立。小型から大型までのトラックとバスを開発・製造し、世界170カ国以上に販売しています。また、2017年には、世界で初めて自動車メーカーとして電気小型トラックを発表・発売しました。現在、日本、ヨーロッパ、北米にて、電気トラックが実際に稼働しています。

三菱プレシジョン株式会社

〔設立〕 1962年

〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明 イーストタワー13階
TEL. 03-5531-8060

【業種】 シミュレータ製品、航空機等の搭載用精密電子機器及び情報処理関連機器の開発、製造、販売及び保守サービス

1962年に三菱グループと米国ゼネラル・プレシジョン社との合弁により設立。1988年シンガー社解消により同社保有の全株式の三菱グループによる買戻しにより合弁を解消。現在では、慣性機器・各種センサー機器・各種シミュレーションシステム、画像機器そして電波応用機器、パーキングシステムなど、オリジナリティ溢れる事業分野を拡大発展させています。今後も三菱プレシジョンは、多様化するニーズに最適なソリューションを提供し、さらなる社会の発展に貢献できるよう、一層の躍進を目指します。

三菱マテリアル株式会社

〔設立〕 1950年(創業1871年)

〒100-8117 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
TEL. 03-5252-5201

【業種】 銅加工品・電子材料・アルミ製品等・超硬製品・焼結製品等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・販売、セメント・生コンクリート等の製造・販売、環境・エネルギー事業他

鉱業に起源をもつ三菱マテリアルは1871年に創業、高機能製品、加工事業、金属事業、セメント事業、環境・エネルギー事業などを世界中で展開し、社会に必要なさまざまな製品・サービスを提供しています。三菱マテリアルグループは、これからもユニークな技術により地球に新たなマテリアルを創造し、社会の持続的発展に寄与したいと考え、資源や素材を大切にすることで、循環型社会に貢献するリーディングカンパニーを目指します。

株式会社 三菱UFJ銀行

〔設立〕 1919年(創業1880年)

〒100-8388 東京都千代田区丸の内2-7-1
TEL. 03-3240-1111

【業種】 金融業

三菱UFJ銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核会社として、国内約600の拠点をはじめ、アメリカのMUFGユニオンバンク、タイのアユタヤ銀行(Krungsri)、2019年4月に新しく連結子会社化したインドネシアのバンクダナモンを含めた世界50以上の国に、約3,000の拠点を展開しています。お客さまの多様な金融ソリューションニーズに、各分野の高度な専門性を活かした商品・サービスをタイムリーに提供することでお応えし、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」をめざします。

三菱UFJ証券ホールディングス株式会社

〔設立〕 1948年

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルヂング
TEL. 03-6213-2550

【業種】 証券持株会社

三菱UFJ証券ホールディングスは、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核総合証券会社である三菱UFJモルガン・スタンレー証券や、MUFGセキュリティーズEMEAなど、国内外で証券関連業務を担う傘下各社の経営管理・統括を行う証券持株会社です。モルガン・スタンレーとの緊密な連携により得られるグローバルな知見も十分に活かして、お客さまのニーズに応じた質の高い金融サービスをご提供し、真に強い業界のリーディング・カンパニーを目指します。

三菱UFJ信託銀行株式会社

〔設立〕 1927年

〒100-8212 東京都千代田区丸の内1-4-5(三菱UFJ信託銀行本店ビル)
TEL. 03-3212-1211

【業種】 金融業

三菱UFJ信託銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核企業として、銀行業務に加えて資産運用・管理、不動産、証券代行、相続関連業務など、幅広く業務を展開しています。「『安心・豊かな社会』を創り出す信託銀行~社会・お客さまの課題を解決できるプロフェッショナル集団」を目指す姿として掲げ、お客さまや社会の信頼とご期待にお応えできる商品・サービスの提供に取り組んでいきます。

三菱UFJニコス株式会社

〔設立〕 2007年(創業1951年)

〒101-8960 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
TEL. 03-3811-3111

【業種】 クレジットカード事業、ファイナンス事業、信用保証事業、その他サービス事業(クレジットカード業務の受託等)

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核として、様々なキャッシュレス決済のサービス提供や基盤整備を担っています。具体的には「MUFGカード」「DC」「NICOS」ブランドのクレジットカードを個人のみならず様々な企業を対象に発行、加盟店向けには多彩な決済システムをご用意し、金融機関や事業法人からクレジットカードのみならずデビットカードの発行業務も受託しています。永年培った事業ノウハウと経験を活かし、次代に向け広範な決済ニーズに対応してまいります。

三菱UFJリース株式会社

〔設立〕 1971年

〒100-6525 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング
TEL. 03-6865-3000

【業種】 各種物件のリース、各種物件の割賦販売、各種ファイナンス業務、国際業務

三菱UFJリースは、ノンバンクならではの柔軟性や機動性、モノに関する知見を生かし、リース・ファイナンスに代表されるコーポレートファイナンスからサービスの提供、そして事業参画や事業運営まで提供機能を拡充させ、多様なお客様ニーズにお応えしています。
「Value Integrator」をコーポレートメッセージとして、さまざまな経営資源の価値(Value)を、金融と事業の融合を通じて統合(Integrate)し、社会にとって新たな価値を創造していきます。

明治安田生命保険相互会社

〔設立〕 1881年

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL. 03-3283-8111

【業種】 生命保険業

私たちは創業以来、相互扶助の精神のもと、生命保険事業のパイオニアとして、お客さまそして地域社会を支えてきました。
いつの時代も変わることのない 「人の想い」が込められている生命保険。
託された一人ひとりの想いに応え、お客さまが健康で安心してくらせるよう、生涯にわたって支え続けることが、私たちの使命です。
「確かな安心を、いつまでも」
私たちは、この言葉を胸に、これからもお客さまを大切にする会社に徹し、いつまでも変わらない安心をお届けするとともに、一人ひとりの健康づくりを応援していきます。

株式会社ローソン

〔設立〕 1975年

〒141-8643 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー
TEL. 03-6635-3963

【業種】 コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開

ローソンは、マチのご近所のお店“ネイバーフッドストア”として、国内コンビニエンスストア事業を中心に、企業理念である「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」の実現を目指しています。
1975年6月の1号店オープン以来、ローソンは環境の変化に対応し、お客さまのニーズにお応えすることを目的とし、成長してきました。
今後もローソングループ一丸となって、マチの暮らしにとって“なくてはならない”存在を目指し、邁進してまいります。