三菱広報委員会の活動

「三菱」に対する好感と信頼感を醸成することを目指し、さまざまな広報活動を行なっているのが「三菱広報委員会」です。
三菱グループの広報誌やパンフレットの発行をはじめ、グループ広報センターの運営や国際文化交流促進のための社会貢献、講演会等のイベント開催など、その活動は多岐にわたっています。

三菱広報委員会の加盟会社

三菱広報委員会は三菱グループの独立した会員企業によって構成されています。グループの広報活動から国際文化交流への貢献に至るまでさまざまな活動を各会員会社から推薦されたメンバーが運営しています。

三菱アジアこども絵日記フェスタ

絵日記を通じて識字教育支援ならびにアジアの子どもたちが交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」。三菱グループは1990年より「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」を支援しています。

マンスリーみつびし

三菱グループの広報・情報誌として1965年に創刊された「マンスリーみつびし」。グループのコミュニケーションツールとして会員各社社員と関係者に配布しています。グループ各社のトップの人となりをはじめ、全国各地の事業所やトピックスを紹介しています。発行部数:約40万部(月刊)

Mitsubishi Monitor

三菱グループ各社の海外事業所や現地法人で働く社員向けに1987年に創刊された「Mitsubishi Monitor」。グループ各社の海外における取組み、主要ニュースやトピックスなどを掲載している英字誌です。日本の自然・習慣なども紹介しています。発行部数:9,000部(隔月刊)

三菱センターデジタルギャラリー

「静嘉堂文庫美術館」と「東洋文庫」に収蔵されている名品をデジタル化し収録している、三菱センターデジタルギャラリーの収録作品をご紹介します。

みつびしプロフィール

三菱グループ各社を国内外の皆様に広く理解していただくために、グループ各社の多種多様な事業活動、社会貢献・文化支援への取り組みを紹介しています。

サッカー・浦和レッズに
福祉施設の子どもたちを招待

三菱広報委員会は、1994年から「浦和レッズ」のホームゲームに福祉施設の子どもたちを招待しています。

グループ紹介冊子「みつびしプロフィール」ご希望の方は、氏名・住所・電話番号・パンフレット名を明記の上、お問い合わせフォームでお申し込みください。