三菱グループ 活動レポート

三菱グループ 活動レポート

三菱ゆかりの地便り 高知・安芸#3

「岩崎彌太郎生誕の地 高知県安芸市×三菱グループ」リーフレットを安芸市が制作

リーフレット 表紙
リーフレット表紙

高知県安芸市は岩崎彌太郎生誕の地として知られ、岩崎彌太郎、彌之助、久彌が生まれ育った「岩崎彌太郎生家」をはじめ、ゆかりの建造物や施設が市内各所にあります。その安芸市が、ゆかりの地や三菱グループとの現在のつながりをわかりやすく紹介するリーフレットを制作しました。

これを読むと、タイトルにもあるように高知県安芸市が「三菱グループ源流の地」であることが一目でわかります。

三菱を創業した岩崎彌太郎、第二代社長彌之助、三代社長久彌の生誕地である安芸市は、これまで各分野において三菱グループとのつながり、絆を持ち続けています。近年は特に、「安芸観光情報センター」の全面リニューアルや、子どもたちのキャリア教育(三菱探究プロジェクト)への支援、三菱グループ企業によるセミナー等の研修開催など、交流や取り組みがさらに深化してきたところです。

安芸市制70周年にあたる2024年度は、三菱創業の地である長崎へ安芸市の中学生が訪問するミニツアー、浦和レッズハートフルサッカー教室の開催など、さまざまなイベントが計画されています。

安芸市長 横山幾夫氏
安芸市長 横山幾夫氏

「このリーフレットは、これまでの安芸市と三菱グループ様の取り組みを多くの方に知っていただくとともに、新たな“つながり”のきっかけとなることを期待し、作成したものです。こうしたつながりは彌太郎さんが時代を超えて繋いでくれた未来への贈り物であり、このご縁を大切にしてまいりたいと考えております。」(安芸市 横山幾夫市長)

※2024年7月10日掲載。本記事に記載の情報は掲載当時のものです。